アンティーク家具って一体どのような家具?

アンティーク家具を楽しもう

アンティーク家具-うんちくものがたり-更新情報-

アンティークな家具って、怪しげなもの?

巷では「アンティーク」という言葉であったり、または「骨董」などという言葉が、この2〜30年ほどの間によく使われるようになってきたために、私たちの間でも、かなり身近な言葉となってきました。

その要因の一つとしては、 テレビ番組で取り上げられたり、雑誌などでは特集が組まれたりするなどで、そうしたアンティークなテーブルやソファなどの知名度や魅力が世間に知られていったことが大きいと思います。それによって、私たちの身の回りでも、目にするような機会もずいぶんと増えてきました。

ですが、「アンティーク家具」って、実際にはよく聞くんだけど、どのようなものなのか、それはあまり知らないという人は結構居るのかもしれません。IKEAなどで人気の北欧家具にもヴィンテージ商品やヴィンテージ北欧雑貨というもが存在するのです。
アンティーク家具とは言ってもアンティークソファ・または新品の家具屋さんほどに、販売しているお店があまりなかったり、また、実際に売買される場合においても「定価」がハッキリ決まったものではなく、あくまでその家具の「価値」で値段が決まるものであるので、その値段は一定したものではありません。また、その値段や価値というのも、流行などによっても左右されてきます。

また、アンティーク家具でも、その品物によっては、「美術品」として扱われたり、または「投資の対象」として見られるようなイメージすらあると思います。
確かに、今現在においてもそういった美術品としてであったり、投資を目的としたの人たちが、アンティーク家具を売買するようなオークションなども、もちろん存在はしています。

ですが、現在アンティーク家具と呼ばれる家具の多くが作られてきた欧米などでは、家具同様、長い売買の歴史の中で、オークションを仕切っているオークショニアと呼ばれている人達が、アンティークソファ の売買に関する仲介など、これらを広く公開されている市場などにおいて誰もが自由で、簡単に参加できるようなカタチで運営してきたのです。

近年の骨董品や日本刀などの販売店では、若い人にも目につくようアンティークショップと打ち出している店舗もあるようですが、昔からある美術骨董品のお店は入りづらいぐらい神聖な領域であってほしいですね。

この様に、アンティーク家具は、日本だけではなく、その本場ともいえる欧米などにおいてもメジャーなもので、
広く愛されていることが分かります。

では、アンティーク家具とは?

家具というのは、私たちの生活の中においては、重要な家財道具の一つであることはいうまでもありません。テーブルやソファのない暮らしは今では想像できませんよね。家のある、その場に住み続け、その中で生活している人々が、それぞれの場面で必要になってきたものを、状況に応じて作り出されてきた歴史を追ってみると、その道具の種類や材質・そして美しいデザ イン、合理的な製作方法など、その生活している環境に合わせた・または、その環境からくる影響が色濃く出ているのが、現在も続く家具の歴史が垣間見られます。
それは、古代から現代までに、その種類が数え切れないほど、様々なものが生まれてきたのです。

それでは、このサイトで扱う「アンティーク家具」というものについてなのですが、そのアンティーク家具の人気の秘訣は一体どのような部分なのでしょうか。

20世紀より以前の時代から、家具は作られてきました。真面目に手作りされ、その作りがしっかりしているものは数十年と使われており、その間、キチンと修理されたもの、そして、普段の手入れが程よくされ、大事にされてきたものは、今日に至るまで残りました。年月でいうと、作られてから100年は経つものもあり、これが「アンティーク家具」として、現在の人々にも人気を博しているのです。

それらのアンティーク家具には、決して人工的には再現不可能な風合いを持っているのです。
そのアンティーク家具の風合いを生み出しているのは「年月」。 その年月が、アンティーク家具の風合いを、深くさせていくのです。
そして、それぞれの家具は、所有者だった人たちのの想い出や、今は失われてしまった過去の生活習慣などが深く刻み込まれており、「過去」の生き証人として、もう二度とは戻らない過去に触れることができるという感覚を、今の私たちに触れさせてくれるのです。

そのアンティーク家具の多く作られてきたヨーロッパ、その中でも特に英国において確立された家具造りの技術は、当時の大英英国が世界へ覇権を伸ばしていくのと同時に、世界中に大きな影響を与えてきたのです。家具の基本的な構造・そしてデザインなどは、英国がもたらした技術が基本となっており、現代もなお、この「基本」から逃れることが、今なお出来ずにいるのです。

そして、彼らにとっては、家具というのは、ただの生活用品というだけでは無いばかりか、その家具に注がれた愛着というのは、私たちの想像を大きく超える、とても大きなものなのです。

こうした、歴史の味が色濃く刻み込まれたアンティーク家具が、もしもあなたの家にあったのなら・・こうした「ロマン」 が、あなたの生活のひびの中で、常に味わえるような感覚になることでしょう。そうした生活が、アンティーク家具のおかげで出来るというのは、とてもすばらしいことではないのでしょうか?

recommend

卓球ラバー、卓球ラケット、卓球ボール、その他さまざまな卓球用品の専門通販サイトです。

卓球用品 通販

良い物を!安心できる物を!毎日使う物を!永く使える物を!沢山揃えてお待ち申し上げます

包丁の通販

2019/3/19 更新

ページ上に戻る