アンティークでのインテリアコーディネートにベッドを導入

アンティーク家具を楽しもう

トップ > アンティークベッドを用いたコーディネート

アンティーク家具とベッド

ここでは現在この記事を御覧の皆さんの為に、皆さんに自分自身のオリジナルのアンティークに挑戦して頂きたく、アンティーク家具に関する情報、知識について紹介しています。

因みに現在多くの人がアンティークに興味を持ち、そして自分の部屋のコーディネート等を行っていたりします。例えばアンティークに興味の有ると言うある人は同じアンティーク家具でも、モダンなテイストの家具が大好きなのだそうです。そして今まではアンティークのモダンテイストの家具にこだわっていたのですが、最近ではそれだけではなく、アジアンテイストのアンティーク家具にまで手を出すようになってしまった、と言う事です。アンティークに興味を持って、そして色々なアンティーク家具を試してみるのも楽しい事ではないでしょうか。

もっともお金は無いのにアンティークグッズ、アンティークの家具は買ってしまう、と言う人も時にいますが、やはり計画的なアンティークライフが大切です。計画性のかけらもない、と言った事がないようにしておきましょう。ちなみにアンティークの世界では、最近はアジアンモダンなテイストな部屋にアンティーク家具を組み合わせる事が人気なのだそうです。

もっともこのようにアンティークを趣味をしている人の場合、それでも例えばまだまだアジアンな雰囲気が少ないような気がすると考えて、もっともっとアンティーク家具にこだわる、と言う人も少なくないようです。例えばちょっとお金の面で頑張って更にアンティークベッドを買いそろえたい等を考える人もいます。ともあれ皆さんも色々考えて、皆さん自身の素敵なアンティークライフを送ってみては如何でしょうか。

ところで如何にアンティーク家具が大好きでも、さすがにアンティーク家具ばかりにお金を使う事は出来ません。アンティーク家具に使うお金にも限度が有ります。従って家具を購入したいけれど、お金が無くて購入出来ない、と言った場合も出てくるか、と思います。アンティークが大好きな人は、そんな場合にどうしたらいいのでしょうか。

そんな場合、いい方法が有ります。それはアンティーク家具を売ってそのお金で新しいアンティーク家具を購入する、と言う方法です。古い家具を売って新しいアンティーク家具を買う、それはまさにアンティーク家具の賢い買い方である、と言う事が出来ます。とは言うものの、やはり今まで使ってきた湾ティーク家具とお別れするのはちょっと寂しい気もします。長年使ったアンティーク家具とお別れするのは、やはりそれなりに寂しいものです。アンティーク家具にも愛着が湧いているものです。

?ですがその場合、やはり出会いが有れば別れも有ると考えた方がいいのでしょう。そして別れも有れば新しい出会いも有ると言う事なのです。そういう意味でアンティーク家具に関しても割り切って、そして新たに色々なアンティークコーディネートに挑戦してみるとよいでしょう。そしていつか機会が有ったら、今までに出来なかった色々なアンティークコーディネイトを自分の部屋で行ってみてもいいのではないでしょうか。そして新しいアンティークの写真でも撮って、色々な所で紹介してみる、それもアンティークを楽しむ一つの方法である、と思います。

現在この記事を御覧の皆さんも、何か気になるコーディネート等が有ったら、是非ともそんなアンティークコーディネイトに挑戦してみるといいでしょう。そして皆さんの部屋のトータルコーディネート等を同じくアンティークを趣味とする友達に教えたり、或いは逆に教えてもらったりと、アンティークに関して色々情報交換をするのもいいでしょう。それもアンティーク家具の楽しみ方の一つの方法です。

長く愛用し続けることでアンティーク家具になるかもしれない

数多くある家具屋さんの中でも、大塚家具は大手家具メーカーとしても有名です。数多くの商品を扱っていますし、品ぞろえも豊富にあります。そのため、大塚家具の製品は、多くの方から信頼を集めています。ただしあえていうなら、値段が高めに設定されているということがネックといえるでしょうか。 そんな大塚家具にも、ベッドはもちろんあります。

大塚家具のベッドの特徴は、なんといってもその品揃えの豊富さです。カジュアルなスタイルのベッド「ニューリッツ」シリーズをはじめとして、デザインがかわいらしいベッド「マックス」シリーズ、使いやすさを追求してコンパクトにシンプルに作り上げたベッド「エスト」シリーズ、ベッドをベッドにした時の寝心地の良さを考えて低反発ウレタンを使用しているベッド「リフト」シリーズ、ハイバックタイプのベッド「エスポワール」、ポケットコイルスプリングをした弾力性に富んだベッド「フラット」、ひじの角度を変えられるベッド「DAL」、ラブレザー風の質感で上質な雰囲気を醸し出すベッド「カフェ」、買いをイメージした優雅さを漂わせるデザインの「シェル」、シンプルなデザインながらも機能性に富んだベッド「ML」シリーズ、ソファの心地よさとベッドの機能の融合を図ったベッド「YS」シリーズの合計11ラインが大塚家具から発表されています。

これだけの豊富なベッドの種類を一気に取り揃えている店舗というと、他にはなかなかないでしょう。ベッドというと、どの店舗、どの家具屋さんに行っても、ソファに比べて品ぞろえが悪く、気に入らなくても妥協をせざるを得ないというところがあります。しかし、大塚家具ならそんなことはありません。

寝心地にこだわりたいなら「リフト」シリーズや「フラット」シリーズがお勧めですし、部屋のインテリアを合わせて考えたいなら「ニューリッツ」や「マックス」シリーズ、「エスポワール」シリーズ、「カフェ」シリーズ、「シェル」シリーズなどがよいでしょう。ベッドの機能性にこだわりたいなら、「エスト」や「ML」、「YS」シリーズがよいですね。

このように、ベッドに対する自分なりのこだわりをかなえてくれつつ、しかもその中でデザインの選択もできるということは、なかなかできないことです。これほどまでに品数が揃っていれば、大塚家具に行って気に入らないベッドを選べなかったということは全くないでしょう。もしかしたら気に入るものがないかもしれないという心配は、一切無用です。

大塚家具のベッドの価格は、安いもので5万円前後から、高いものでは11万円以上するものもあります。今多くのチェーン展開をしている他の家具会社から比べたら、やはり値段設定は若干高めになっています。しかしその分、品質の保証は絶対です。ベッドにポケットコイルスプリングを使用しているものはなかなかありませんし、リクライニングも3段階から5段階の中から選ぶことができます。張り地にも革張りから布張り、合皮までそろえられていますし、デザインも様々です。

大塚家具に行けば、きっと気に入るベッドを見つけることが出来ますし、また長く愛用ができるものが揃っています。多少価格が高かったとしても、長い目で見ればむしろ安くなるかも知れません。数年で何度もベッドの買い替えを行なっているとしたら、まるで「安物買いの銭失い」のようです。そういった点で見ても、大塚家具のベッドは、ぜひ一度見てみる価値があるものです。

大塚家具のベッドを購入したい場合には、インターネットショップでも受け付けてはいます。しかし、全国あちこちにあるショールームに一度足を運んで、座ったり横になったりして体の受ける感覚を確かめることが出来ます。ベッドの購入に迷っているなら、ぜひ大塚家具に一度足を運んでみることをお勧めします。

ページ上に戻る