様々なアンティーク家具

アンティーク家具を楽しもう

トップ > 見て楽しむアンティーク家具

アンティークな家具の豆知識にどうぞ

これまでの説明ページとは打って変わって、画像を見ながらアバウトにウンチクを語っていこうという、ユルイページ第二段です。
第一弾はコチラ。

ウンチクNo.4 アンティークショップ?

これはアンティークショップなのでしょうか?
結構ショップという割には乱雑な気がしないでもないのですが・・。

でも、個人的にはこうした乱雑っぽいアンティークショップが結構狙い目・・だと思っています。

こういった個人で運営していそうな、古臭い感じの骨董屋やアンティークショップにこそ、お宝と呼ばれるアンティーク家具が眠っている感じがするからです。どうですか、言われてみれば確かにそうかもしれないと感じませんか?

あとは、アンティーク家具の値切りがしやすいというのも魅力のひとつです。個人で経営しているから出来る事であって、これが有名なインテリア家具屋やアンティ-クショップだと、そうはいきません。

さぁ、貴方の近くにこのようなちょっと古めかしいアンティーク家具を扱っていそうなところがあれば探索にいきましょう。

ウンチクNo.5 アンティーク家具で揃えられた・・

見るからに、豪邸の一室と思わせるような内装ですね・・。
ここはアメリカにあるアンティークギャラリーらしく、ここでアンティーク家具などを多数展示しているのですね。

いかにも年代物で、本物っぽく見えるアンティーク家具類が、見るものを楽しませてくれます。アンティークギャラリーは本物のアンティーク家具が置いてあるので、目の保養にもバッチリです。時代を乗り越えてきた素敵なアンティーク家具が見れますよ。

個人的には、右側にある・・アンティークミラーとでもいうのでしょうか?
鏡面に貼り付けられている木の枠のようなものが印象的です。いつかはこのような本物のアンティーク家具に囲まれた生活を送ってみたいものです!

ウンチクNo.6 道に並べられたアンティークな棚?

道端に並べられた、カラフルでアンティークな棚?
でも、よーくみると、台の上に窓が置かれていて、その下の台は、台というより「机」っぽいでもありますね。

様子から見るに、そんなに古いものではなさそうです。もしかしたら40年代以降・・だったりして・・。

でも、こうした品だって、ちゃーんとメンテナンスさえされていれば、将来はアンティーク家具として立派な価値を持つようになるんだから、驚きですよね。あくまでも、それまで自分でしっかりと管理していればと言う、条件も付いてきますけども…

手前側の赤い棚は、個人的に欲しい感じがしますね。デザインを見る限り中国っぽい雰囲気が感じられます。
前面に描かれているニワトリの絵がとても印象的ですよね。こういった、普段中々お目にかかれないアンティーク家具こそ、意外な値が付いたりして、油断が出来ません。

それに、このアンティーク家具、朝になったらこの棚からコケコッコー!と鳴くのでしょうか?

・・いや、そんなことはないですよね。どんなアンティーク家具だよっいぇいうお話になります。(笑)
違った意味でとんでもない値がつきそうです(;´∀`)

注目サイト





Last update:2019/7/12

ページ上に戻る